審査は厳しいのか?

オリックス銀行のカードローンとはオリックス銀行が取り扱っているローンで、カードローンを考えている方に非常に人気のある商品です。消費者金融とは違い金利が低いのが特徴の一つですが、その低さは他の銀行と比べても群を抜いています。

 

限度額は最高で800万円まで可能で、金利も1.7%から17.8%とという類を見ない好条件で利用できるとあれば、人気が高いのもうなづける事でしょう。しかし、オリックス銀行のカードローンの審査は厳しいという声が聞かれるのも事実です。

 

それでは、実際にどのような審査が行われるのでしょうか。オリックス銀行では、2013年10月1日から借り入れ希望額が300万円までの場合は所得証明書が原則不要となりました。パソコンでホームページからオリックス銀行のサイトを開き、説明にそって申し込みをします。

 

その後、銀行側での審査に通れば本人確認の書類(免許証など)を提示し、その後借り入れが出来るようになります。しかし消費者金融などとは違い、カードローン利用の申し込みにはいくつかのルールがあるのも事実です。

 

それでは審査に通りやすくするにはどのような事に気をつければ良いのかを考えてみましょう。まずは当たり前の事ですが、一番気をつけなければならないのは嘘の申告や間違いをしないという事です。よくありがちなのが住所の間違いです。

 

特に引っ越した直後などは住所の変更をしておらず、本人確認の書類と一致しないなどで、審査が通らなかったり遅れたりする事が多いようです。十分に気をつける事が肝心でしょう。

 

次に気をつけるのが虚偽の申告です。審査を有利に進めるために、他に借り入れ先があっても申告しなかったり借入額を少なくする方がいますが、個人信用情報機関に確認する事により、どの会社からどれくらいの借り入れがあるのかなどは簡単にわかります。

 

その結果、虚偽の申告とみなされ審査に通らない可能性があるのです。他に大事な事は当たり前のようですが、「必要だと思われる金額以上の借り入れをしない」という事です。

 

借入額が大きくなれば返済も大変です。以上の事に留意すれば、オリックス銀行のカードローンの審査も怖くありませんね。